撮影ポイント:その他日本

133件の投稿があります。

ニラミギンポ

怒る(ストレスを感じる)と顔の色が変わり、それがあたかもにらんでるかのごとく見えるので、この名前がついたそうです。とガイ ・・・

ノコギリハギ

ストックしてある画像一覧を見て、「シマキンチャクフグはアップしたからこの画像はもういらないかな」と、削除ボタンを押そうと ・・・

バサラカクレエビ

バサラって戦いの神様の名前なんですよね。 いや、カクレちゃだめでしょ神様(笑) まあ、この体がボコボコして筋肉質なのは武 ・・・

ハシナガウバウオ

ウバウオと名うっていますが、第一印象は全然ウバウオじゃないじゃんという感じでした。 ほら、ウバウオって言うと、ゴロタとか ・・・

ハタタテハゼ

ハタタテハゼは、南の島に行くと結構そこかしこにいます。伊豆なんかでもちょくちょくいるみたいです。(伊豆じゃあ結構レアだか ・・・

ハナヒゲウツボ

外人だけに熱狂的に人気のあるウツボ科の面々ですが、ハナヒゲウツボだけは日本人にも別格で人気があるのではないかと思います。 ・・・

ハナヒゲウツボyg.

ハナヒゲウツボの幼魚は真っ黒な体ですね。それが段々と色が鮮やかになってハナヒゲウツボになるんですね。醜いアヒルの子みたい ・・・

ハリセンボン

かなりの多くの人に知られている魚のひとつだと思います。そして、その姿を名前のごとく常に上の写真のような状態であると思われ ・・・

ヒオドシベラyg.

色合い的にすごくロリータ精神をくすぐるような魚だと思います。 決して、決して、私がロリ好みの変態オジサンではないことは、 ・・・

ピグミーシーホース

ようやく、顔の写っている写真が撮れました。多少画像が荒いですがまあ良しとしましょう(いつものことだし)。相変わらず小さく ・・・

ビシャモンエビ

ビシャモンエビはムチカラマツに宿るエビでこのムチカラマツのデコボコに擬態して一生をすごしています。 モエビ科のエビなんで ・・・

ヒメウツボ

ゴールデンイールモレイという英名で通っていることが多いウツボですが、和名はヒメウツボだそうです。 ヒメウツボって言うくら ・・・

ヒメギンポ

写真に収めるまで、こんな魚認識したこともなかったのに(もちろん名前なんかも知る由もなく)、写真に収めて記憶の中に入ると、 ・・・

ヒメゴンベ

ゴンベ系の魚は、あまり近寄っても動かず、ちょこんと岩の上にいてくれるので、被写体にはもってこいの魚達です。ヒメゴンベもゴ ・・・

ヒメサツマカサゴ

サツマカサゴの幼魚あたりかなんかだとおもって図鑑を引いておりましたところ、ヒメサツマカサゴではないかという疑惑が上がって ・・・

ヒメダテハゼ

ダテハゼも地味な魚ですが、ヒメダテハゼも負けず劣らず地味な魚です。だって、ダテハゼと大差ないもん。はい、ここ笑う所ですよ ・・・

ヒメヤマノカミ

海なのに山の神かよ。 ・・・と書いたところで、以前全く同じツッコミをいていた事に気が付きました。 この写真のヤツは背鰭( ・・・

ヒレナガネジリンボウ

はっきり言って、背びれを立ててくれなければネジリンボウと区別が全くつきません。 あえて言えば、ネジリンボウよりも一回りち ・・・

ヒレナガハギyg.

ヒレナガハギの幼魚です。成魚は白黒で深海魚と見間違うほどの不気味さを醸し出していますが、幼魚は黄色を基調とした体色に、サ ・・・

フタスジコバンハゼ

コバンハゼの仲間って一杯いまして、その分類が最近進んでいるようなのですが、いかんせんマニアックすぎてネットでさえその見分 ・・・