撮影ポイント:その他日本

140件の投稿があります。

ヒレナガネジリンボウ

はっきり言って、背びれを立ててくれなければネジリンボウと区別が全くつきません。 あえて言えば、ネジリンボウよりも一回りち ・・・

ヒレナガハギyg.

ヒレナガハギの幼魚です。成魚は白黒で深海魚と見間違うほどの不気味さを醸し出していますが、幼魚は黄色を基調とした体色に、サ ・・・

フタスジコバンハゼ

コバンハゼの仲間って一杯いまして、その分類が最近進んでいるようなのですが、いかんせんマニアックすぎてネットでさえその見分 ・・・

フタスジタマガシラ

アップロードするのにもちょっと躊躇してしまうようなひどい画像ですが、フタスジタマガシラの幼魚をアップロードしてしまった手 ・・・

フタスジタマガシラyg.

全然フタスジではないのですが、これが成魚になるにつれてウニョニョニョニョ~~~っとメタモルフォーゼしまして、なんとあら不 ・・・

フタスジリュウキュウスズメダイ

ふてぶてしさ満点のフタスジリュウキュウスズメダイの成魚です。 フタスジリュウキュウスズメダイの幼魚に比べるとサンゴの中に ・・・

ヘリシロウツボ

正直言いますと、今回の同定は消去法です。かなり消極的な消去法です(韻を踏んでみました)。 と言いましても、このサイト8割 ・・・

ホウライヒメジ

ホウライ(宝来)というだけあって、写真のような成魚になると、とても見た目が立派です。丸々と太り、朱色に金色が混じる体色は ・・・

ホタテウミヘビ

似たようなやつにミナミホタテウミヘビとか言うのがいて、歯の形で区別するみたいですが口開いていないのでどっちかわかりません ・・・

ホタテツノハゼ

一つ断っておきますが、こちらシルエットクイズではございませんよ。 撮影距離は遠いし、だから色飛んでるし、画像粗いし、とダ ・・・

ホムラハゼ

ホムラハゼはハゼの中でも特に出会ってみたいと思っていた魚でした。 まずこの色彩が恐ろしく鮮やかというのが惹かれるところで ・・・

マアジ

たぶん、あの食卓でお腹からパックリ開かれて並べられる(最低な表現)マアジだと思うのですが、僕はいかんせんマアジを開かない ・・・

マダイ

鯛のお頭付きと言えば、めでたい魚と言うだけでとんでもない価格で売られているのをよく見ますが、海に入ると結構な量のマダイが ・・・

マダラギンポ

穴から顔出しにらめっこ系の魚です。 今回撮影することができなかったのですが、全身画像は他のギンポ系よろしく細長くて、名前 ・・・

マダラトラギス

図鑑でマダラトラスギの事を調べていましたら、なんと「トラギス科」なるものが存在することが判明!!! 「しょっぼー」 と思 ・・・

マツバギンポ

マツバギンポ、、、聴き慣れない名前。。 ガイドさんいわく、2010年ごろに命名された種なんだそうです。 私が持っているカ ・・・

マルスズメダイ

柏島のガイドさんに「スズメダイ系とか好きですか?」と言われて「好き嫌いせず何でも興味あります」という優等生的な返事で、ス ・・・

マンボウ

とある漁場の生け簀でダイビングができる企画があり、なんとその時マンボウがかかっていたので、入らさせてもらいました。 非常 ・・・

ミスジチョウチョウウオyg.

チョウチョウウオも成魚は綺麗だなという表現が良く当てはまりますが、やっぱり幼魚は「可愛いな」という表現になってしまいます ・・・

ミナミアカエソ

本家本元のザ・アカエソと比べてみたとき、鼻孔のヒベンがどうたらとか大きな差はないらしいのですが、体側の青色がはっきり出て ・・・