タグ:「幼魚」

103件の投稿があります。

アオヤガラyg.

ムチヤギの群生の中で不意に身に飛び込んできた体調5センチくらいの木の枝・・・かと思っていたら、ピュンと動いたので近づいて撮ってみたところこの風貌でした。 はじめは何かヨウジウオ系の魚かなと思っていたのですが、さすがに空中 ・・・

アジアコショウダイyg.

漸く以前のゴミみたいな画像(↓参照)を変更して、少なくとも魚と認知できるレベルという根本的な問題を解決できる画像を見つけることができましたので、リバイス版としてUPします。 まあ、それでもアジアコショウダイの幼魚を見たこ ・・・

アマミスズメダイyg.

恐らく奄美地方で見つけられたか何だかで、このアマミスズメダイって名前になったんだと思います。食べてみたら甘味があって美味しかったからという理由でない事を祈るばかりです。 ただ、この写真は八丈島で撮ったので、地名を名前に入 ・・・

アミメハギyg.

アミメハギの成魚とたいしてフォルムが変わらないので、果たして(この上手くもない写真を)幼魚としてアップする意味があるのか?という疑問はさておき、小さくて可愛かったから撮ってしまったので(しかたなく)アップしたという本心も ・・・

イサキyg.

雲見で見たイサキです。 イサキの群れって、海中の真っただ中をガシガシ泳いでいる印象でしたが、雲見のイサキはこうやって根の岩肌を沿うように泳いでいました。 根の地形に守らているせいか、動きも緩慢で、海中をガシガシ泳ぐイサキ ・・・

イシガキダイyg.

その昔は、イシダイとこのイシガキダイの事を同一視していました。見た目はぜんぜん違うのですが、何かこのネーミングと雰囲気がほぼ兄弟みたいな感じで、キノコで言えばシメジとマイタケ、国で言えばアルジェリアとナイジェリア、ミスチ ・・・

イシダイyg.

イシダイは磯釣りの王者とか言われているらしいですが、釣りをしない私にとってはあんまりいい思いをしている魚ではないです。 というのも、非常に好奇心旺盛なのか、特に幼魚は集団でダイバーに襲い掛かってきます。ハゼとかの写真を撮 ・・・

イトヒキベラyg.

恐らくベラの幼魚なんだろうなと思って撮っていましたが、まさかイトヒキベラの幼魚だったとは・・・。 だって、成魚とは似ても似つかない容貌だったもので。。 特徴としては、鼻の頭が白いということと尻尾付近に黒斑点があり、その中 ・・・

イヤゴハタyg.

ハタの幼魚が異様に多かった2007年において、普段見ないけど良く見た魚No1がこのイヤゴハタの幼魚だったような気がします。 この年に多かったハタ科の種類は大型化するヤツでして、どれも獰猛な肉食類。と言うことはこの年は、ハ ・・・

イロブダイyg.

たまたまですが、シャチのように背びれが立っているこのイロブダイの幼魚、色合いと言い、大きさと言い抜群に可愛げのある魚です。まあ、魚なんですけど。。。 ただこの幼魚、こじんまりしていて岩陰の奥のほうとかにいれば安全なのでし ・・・

ウイゴンベyg.

とてもフランスっぽいゴンベです。 Oui Gonbe.(訳:はい、ごんべ) ええ、いいんです。所詮こんなもんです。10分間ネタを探して思いついたのがこの程度です。ちょっと首でもつるべきでしょうか。まあ、この程度で首つって ・・・

ウメイロyg.

こんな伊豆なんかの海でウメイロが見れるとは思いませんでした。でも、おそらく幼魚が1匹だけひょろひょろと泳いでいたので死滅回遊魚だとは思いますが。。。 でも釣りのホームページとか見てると伊豆なんかでも結構釣れるらしい、しか ・・・

オオモンハタyg.

前回↓の2007年の写真の奴よりはもう一回り成魚に近づいた中成魚前半ってステージですかね。 幼魚のページに入れるか成魚のページに入れるか少し迷いどころでしたが、中成魚の後半っぽいのが成魚のページに居たので幼魚のページの方 ・・・

オキナヒメジ

縦線が入ったヒメジなんてホウライヒメジ(南方系)くらいしか知らなかったので「こいつはホウライヒメジの幼魚で、成魚は見ないから死滅回遊魚かな」と思っていたのですが、図鑑をめくってたらオキナヒメジたる雄雌関係なく“ ・・・

オニカサゴyg.

潜水前にガイドからボロカサゴの幼魚がいるかもしれないと言われてたので、明らかに違うだろうなと思いつつも、そうだった時のことを考えてがむしゃらに撮ってました、オニカサゴの幼魚を。。。 将来、高い壷とか買わないように気をつけ ・・・

オハグロベラyg.

どえ~~~~っ!(ボヤンキーの声で) とか言ってそうです。この写真のヤツは何かスンゴイものでも見てしまったのでしょうか?西川清ばりの目の見開き方でおでこにシワとかが見えそうです。。。 この画像からちょっと右にスクロールし ・・・

オビテンスモドキyg.

オビテンスモドキの幼魚って良く青被ってしまいます。というのも、幼魚ということもあり、かなり臆病で近づかせてくれないというのもありますが、ケバケバした体つきにおぞましい顔つきという不気味さのためレンズ越しと言えども、あまり ・・・

カケハシハタyg.

ミジンベニハゼと一緒に住んでいたという異色の経歴をもつ魚です。ハタの仲間なので、マハタしかり、かなり獰猛なのに同居していたというのは、魚界でのベジタリアンみたないものなんでしょうか?私が出会った時は、ミジンベニハゼの住処 ・・・

カンムリベラyg.

という事で、そのカンムリベラの幼魚です。何の色実もない成魚に比べて、幼魚はカラフルでなかなか可愛いやつです。 大きくなるにつれて、この印象的なオレンジ色の丸は消えていくわけですが、それで一気に地味になります。何で消えるん ・・・

キツネベラyg.

キツネベラの幼魚って、イメージは黄色と黒の阪神タイガース(虎柄)の魚ってイメージが合ったんですが、写真にしてよくよく見てみると、あんまり黄色きいろしていないんですね。 どちらかというと赤ピンクというか。 でも海の中ではか ・・・