タグ:「深場」

21件の投稿があります。

アケボノハゼ

洋のヘルフリッチ:和のアケボノと私の中では位置付けられているレアでとても綺麗なハゼです。撮影場所は海外ですが。。。  ただ、アケボ ・・・

イエロークラウンバタフライフィッシュ

グアムでは水深35メートル付近で時々見られる世間的にもかなりレアな魚だそうです。顔が半分しか写ってませんが。チョウチョウウオマニア ・・・

イボイソバナガニ

名前の似ているイソバナガニとは親戚みたいな感じではありますが、近い親戚というよりは遠い親戚で、分家の分家みたいな(本家がどっちかわ ・・・

クダゴンベ

白地に赤の縞々模様。そしてヒョットコを思い起こさせる間抜け面。とても愛嬌があってゴンベ界のアイドルです(所詮ゴンベですが・・・)。 ・・・

クダゴンベyg.

クダゴンベの幼魚かと思います。成魚と見た目が変わらないので、どこからが成魚かって言うと何も言い返せないのですが。。。 写真のこいつ ・・・

クロヘリイトヒキベラyg.

深場(30m以深)にいるそこそこレアな魚らしく、ベラフェチなる民族の間では垂涎の的な存在ということを後で知りました。 いやだって、 ・・・

サクラダイ

その名の通り桜の花びらを散らしたような模様をもつハナダイの仲間です。伊豆のハナダイの仲間の中では、キンギョハナダイに次ぐ勢力を誇っ ・・・

シンジュアナゴ

7年ぶりの八丈島で再びシンジュアナゴの絨毯を見てきました。 相変わらずの阿鼻叫喚ぶりではありましたが、今回はもう少し寄ってみました ・・・

スジクロユリハゼ

深い場所にいて、綺麗で、レアで、警戒心が強くて、隠れるまではほとんど動かない、etc.とマクロ被写体としてのタイトル総なめをしてい ・・・

スジハナダイ

伊豆海洋公園の2の根の先にのちょっと深い所に行けば大抵見られるハナダイではありますが、キンギョハナダイやサクラダイに比べると圧倒的 ・・・

セナキルリスズメダイ

セナキルリスズメダイは、深場にいてそこそこ珍しい魚という情報を耳にするのですが、私の記憶では水深15mくらいのところに不意に1匹だ ・・・

ダイダイヨウジ

深く行ってもカメラのハウジングが曇らないように、しっかりと湿気対策をして、10年越しでダイダイヨウジ狙いで潜ってみました。水深35 ・・・

タヌキベラ

大瀬崎の外海水深15メートルくらいのところで、なんとなく見たことがあるような無いようなベラだなぁと思い、本当に何の気合いも入れず証 ・・・

ツルグエ

水深でいいますと、だいたい40メートルくらいですかね。 初め岩穴から顔だけひょこっと出してて、この色合いじゃないですか 「うわっ、 ・・・

トゴットメバル

結構深くにいるメバルです。 深場で窒素が回っている状態だと、珍しいハナダイかな?と思わせてしまうぐらいの厄介なヤツです。まぁ、かっ ・・・

ナガハナダイ

ナガハナダイのオス(婚姻色)です。東伊豆ではあんまり見かけないのですが、西伊豆だとちょっと深く行けばよく見かけます。逆にスジハナダ ・・・

ハナゴンベ

画像全体が「もあぁぁ」としてますが、サーモクラインではありません。 ※サーモクライン:水温差によって海中での視界がもあぁぁとする現 ・・・

フタホシキツネベラyg.

曇り具合といい、ピンとの甘さといいディレクターズカット(アップしないボツ写真)もんだと思ったんですが、よくよく審査すると 「フタホ ・・・

ホタテエソ

水深4Xメートルで見たホタテエソです。 前々から見たいと思っていたのですが、結構深場にいました。伊豆海洋公園の2の根というポイント ・・・

マツバスズメダイ

構図としては個人的にすきなんですが、いかんせん光の具合が悪く、雑な写真になってしまいました。 暗がりにいることが多く、1匹だけいる ・・・
スポンサーリンク