タグ:「美味しい」

48件の投稿があります。

アオリイカ

夏前の伊豆海洋公園では、この写真のように木の枝をダイビングポイントに落として、アオリイカの産卵床を用意しています。 運が良いとその産卵床に無数のアオリイカが産卵に訪れてきます。 で、この時はちょうどその運を引き寄せた時で ・・・

イイダコ

貝殻のちょっと奥の方に隠れているのがイイダコ本体で、その前にぶら下がっている(バルーンアートとかで犬とか作りそうな)白い風船みたいなのが卵になります。色がついていたらゼリービーンズにも見えますね。 この小さな一個一個の房 ・・・

イサキyg.

雲見で見たイサキです。 イサキの群れって、海中の真っただ中をガシガシ泳いでいる印象でしたが、雲見のイサキはこうやって根の岩肌を沿うように泳いでいました。 根の地形に守らているせいか、動きも緩慢で、海中をガシガシ泳ぐイサキ ・・・

イシガキダイyg.

その昔は、イシダイとこのイシガキダイの事を同一視していました。見た目はぜんぜん違うのですが、何かこのネーミングと雰囲気がほぼ兄弟みたいな感じで、キノコで言えばシメジとマイタケ、国で言えばアルジェリアとナイジェリア、ミスチ ・・・

イシダイ

伊豆海洋公園の2の根付近には、イシダイの成魚クラスがゴロゴロいまして、大きさも成長過程がわかるくらい各段階がそろっています(小学校から大学までの一貫校みたい)。 イシダイの幼魚から育ってくると、体の縞模様が抜けてきて、ク ・・・

イシダイyg.

イシダイは磯釣りの王者とか言われているらしいですが、釣りをしない私にとってはあんまりいい思いをしている魚ではないです。 というのも、非常に好奇心旺盛なのか、特に幼魚は集団でダイバーに襲い掛かってきます。ハゼとかの写真を撮 ・・・

イセエビ

日本には、イセエビの種類がカノコイセエビ、シマイセエビ、ゴシキエビ、ニシキエビなど10種類近くいるらしいのですが、沖縄以外で見れる大抵のヤツがイセエビらしいです。かなり高級な割りに海では結構見ます。まあ味は絶品ですが。 ・・・

イトフエフキ

ニゴニゴの雲見の海で見かけた、ニゴニゴに似合いすぎる地味な魚で、とりあえず記念撮影的に撮っておいたのですがあまりにも特徴が無さ過ぎてどこから同定をし始めたら良いのかが本当に迷いました。 こういう時の調べ方はネットでは非常 ・・・

イラ

私がはじめて潜った伊豆の海”でも”いたぐらい日本各地で簡単に見ることのできる魚ですが、結構大きく(5~60cm)色合いもグラディエーションがかっていて綺麗なので私個人的にはとても好きです。私の先輩 ・・・

ウミヒゴイ

この写真にはウミヒゴイとタカサゴヒメジが一緒にメインキャストとして映り込んでいますが、このページではウミヒゴイに焦点を当てたいと思います。 黄色い線が入ったヤツがウミヒゴイで、赤ポチの入ったヤツがタカサゴヒメジです。それ ・・・

ウメイロyg.

こんな伊豆なんかの海でウメイロが見れるとは思いませんでした。でも、おそらく幼魚が1匹だけひょろひょろと泳いでいたので死滅回遊魚だとは思いますが。。。 でも釣りのホームページとか見てると伊豆なんかでも結構釣れるらしい、しか ・・・

オオモンハタ

多分80センチくらいの、私が見たことのあるオオモンハタの中でもかなり大き目のオオモンハタでした。伊豆で80センチといったら結構な大きさで、このくらいの大きさであと良く見るやつといえば、アオブダイぐらいでしょうか。 ちなみ ・・・

オニカサゴ

オニカサゴは危険な魚とはわかっているのですが、このド迫力の顔面をどうしても覗き込みたくなる衝動に駆られます。毒の危険を冒してまで、鬼気迫る(オニカサゴだけに)この顔にどこまで寄れるかの男の勝負です。 余談ですが、寄ってい ・・・

カサゴ

カサゴって本当に海の中では動かない(昼間は特に)のでどこまでカメラで寄れるか選手権を一人で繰り広げていたのですが、この写真の距離くらいまでは余裕で寄れますね。 流石にハイスピードで寄っていくと逃げてしまいますが、徐々に寄 ・・・

カワハギ

カワハギは砂地の上にいて、砂の中にアタックして餌を探している光景をよく見るのですが、体色が地味なせいもあって砂地にいる姿は超アンチフォトジェニックなんですよね。。 ということで、ちょっと背景が綺麗目なところにいるカワハギ ・・・

カンパチ

刺身で出されると、イマイチ分かりにくいカンパチとハマチ(ブリの子)ですが、ダイビングでは目のところに上から見て「八の字」の模様がはいっているので、一目でわかります。 普段はギンピカリンの身体を震わせて猛スピードで走り去っ ・・・

キビナゴ

海中にいる魚としては、食物連鎖の最底辺にいる魚です。よくブリとかカンパチとかの糧になっています。キビナゴのお陰で、ブリとかカンパチとかのような美味しい魚が育つのであれば、人間的にはOKと思っていたのですが、このキビナゴ自 ・・・

キュウセン

九本の線があるか無いかは実際に数えたことは無いのですが、キュウセンです。 伊豆辺りじゃどの変でも見れる普通の魚ですが、普通じゃないのが冬眠をするということ。冬になると寒さをしのぐために、砂の中に潜って春を待つらしいです。 ・・・

クエ

伊豆海洋公園の通称クエ穴付近で穴から出てきていたのかどうかはわかりませんが、ふてぶてしく寝ていました。 目は閉じないので、寝ているのかどうか定かではないですが。 大きさはおそらく7~80cm級で、もしコイツを釣ったとした ・・・

クマザサハナムロ

もうちょっと色が出てもいいかなと思いつつ、これが限界とも知りつつ。南の島々で潜れば、なかなか良い群れを作って回遊しているのを見受けられます。そしてとても速いので、撮りにくいというのも感じられます。 こういう魚の群れをバシ ・・・