タグ:「綺麗系」

78件の投稿があります。

アカネハナゴイ

ハナゴイ・ハナダイが好きな僕としましては、アカネハナゴイのこんな綺麗な写真を見ている時は、なんともいえない至福の時間を過ごすことが ・・・

アカホシカクレエビ

透明でなかなかピントが合ってくれなくて陸に上がって確認してみる度にボツ写真がたまっていましたが、アカホシカクレエビを苦節3年写真を ・・・

アケボノハゼ

洋のヘルフリッチ:和のアケボノと私の中では位置付けられているレアでとても綺麗なハゼです。撮影場所は海外ですが。。。  ただ、アケボ ・・・

イソギンチャクモエビ

イソギンチャクモエビは鯱(しゃちほこ)と言われるように、尻尾をグイッと頭のほうまで持ってくる姿は、勇ましいというよりも、可愛らしく ・・・

イトヒキベラ

伊豆で最もよく見るベラではないでしょうか。 特に大瀬崎の岬の先端と呼ばれるポイントでは、群れで見かけます。岬の先端はそんなに透明度 ・・・

イラ

私がはじめて潜った伊豆の海”でも”いたぐらい日本各地で簡単に見ることのできる魚ですが、結構大きく(5~60 ・・・

ウコンハネガイ

上部が完全にフレームアウトしちゃってますが、ご愛嬌と言うことで。そんな事言うと、このサイトの8割以上の画像がご愛嬌になってしまいま ・・・

ウデフリツノザヤウミウシ

通称ピカチューと呼ばれているウミウシです。ポケモンブームとウミウシブームが合い折りなって生まれだしたまさに時と偶然の産物。室町時代 ・・・

オウゴンニジギンポ

普通のニジギンポとは、到底似つかわないくらいに派手なオウゴンニジギンポですが、ギンポって種類なだけで、僕の中では地味な存在になりつ ・・・

オオマルモンダコ

ヒョウモンダコと似たような風貌ですが、全てのブルーの模様がリング状になっているのが見分けるポイントです。ただ猛毒を持っているのは変 ・・・

オトヒメエビ

オトヒメエビはヒゲが長く、その長さは体長以上の長さがあることも。ということで、ヒゲの先端まで全て写真の中に入れようとすると、肝心の ・・・

オルトマンワラエビ

結構な至近距離にオルトマンワラエビが2匹、居着いていました。 オスメスのペアなんですかね?どっちがオスでどっちがメスかもさっぱりわ ・・・

キイロハギ

いつも黄色い魚は光の関係もあり大失敗写真が貯まっているのですが、今回はきちんとキイロハギと分かる写真が取れて一安心。 黄色いサカナ ・・・

キンチャクダイ

キンチャクダイは、伊豆とか日本近海なら結構どこでも見かける気がします。結構派手で、目立つヤツなんで、もっと人気があってもいいと思う ・・・

クロユリハゼ

この名前から、なんか美人お姉さまを想像しますよね。ハゼのクセにって感じになっちゃいます。 でもハゼのクセに、頻繁に宙を泳ぎまわって ・・・

ケヤリムシの仲間

正直なところ、ケヤリムシなのかイソギンチャクなのか全くわからないのですが、この乳白色が妙に綺麗で、撮ってしまいました。触手が静電気 ・・・

コールマンズシュリンプ

イイジマフクロウニという結構きつい毒を持ったウニに生息しているため、写真で近づいて撮るのにビクビクしていたわけでありますが、綺麗な ・・・

コガネスズメダイyg.

大きくなると体の黄色があせてきて、かつシミだらけのおばちゃんになるので全くかわいくないのですが、幼魚のころは伊豆において真っ黄色の ・・・

サクラダイ

その名の通り桜の花びらを散らしたような模様をもつハナダイの仲間です。伊豆のハナダイの仲間の中では、キンギョハナダイに次ぐ勢力を誇っ ・・・

サラサウミウシ

ウミウシというのは運がよくないと基本的には動かない生物でして岩肌とかにペッタリくっついているのが常です。 なので昔は、どっちが前か ・・・
スポンサーリンク