タグ:「日本固有種」

17件の投稿があります。

アカササノハベラ

(七夕の歌口調で) ♪アカササノ~ハベラ、波間にゆれる、 ♪ホシササノ~ハベラ、み~わ~け~がつ~か~ない。 寒い海の中では、寒さを払拭するためによく歌を歌ってます(一説によると一緒に潜った人に歌声が聞こえてたとか・・・ ・・・

アサヒアナハゼ

カジカ属の魚(特に伊豆で見やすいアナハゼの仲間)は、動かない・獰猛な面構え・幾何学的な模様と個人的には絶好の被写体と密かに思っているのですが、何故か賛同者が一人もいない状況です。 多分ネックになっているのがアナハゼの見分 ・・・

アナハゼ

写真を撮っている時は知らなくて気にしていなかったのですが、後でいろいろ調べてみるとアナハゼって魚のクセに生殖突起(俗に言うチン○)があるそうです。 そういう情報を手に入れると、気持ちいいとかあるのかな?とかオ○ニーとかす ・・・

オニハゼ

伊豆でよく見るのはダテハゼですが、頭だけ出ているところを見るとこのオニハゼもダテハゼに見えてしまいます。首から少し下くらいまで、体が出ていると「お、オニハゼじゃん」と少し嬉しくなった気分になります。何でしょうこの気分?恋 ・・・

オビアナハゼ

オビアナハゼはそこそこ自由に動き回るし、そんなにスピードがトロくさい魚でもないんですが、相性がいいのかピントが良く合います。ピントが合うことに喜んでいては何の進展もないのですが。。 そしていつものごとく何もいじることがで ・・・

キツネメネジリンボウ

キツネメネジリンボウはレアで、人気者で、日本固有種で、砂の中にいて、共生で暮らす、南方種というタグ六冠をたたき出す人気ハゼです。 ザ・ネジリンボウもその風貌からかなりの人気種ですが、頭部が黄色くないというだけで圧倒的にレ ・・・

サクラダイ

この写真の個体は、ちょうどメスからオスに性転換するくらいのステージでしょうか。オスのように体が真っ赤ではなく、淡いオレンジにうっすら黄色のスジも見えつつ、オス特有の白い斑点模様がちらほら浮かびあがってきているところがっぽ ・・・

ダイダイヨウジ

深く行ってもカメラのハウジングが曇らないように、しっかりと湿気対策をして、10年越しでダイダイヨウジ狙いで潜ってみました。水深35mくらいです。一緒に潜った連中はハナダイ見てました。(=_=) 水深30m以深で、せっまい ・・・

タカベ

よく、ウメイロと間違えてしまう魚です。ウメイロと間違うわりに、ウメイロモドキとは別種なので困ったものです(<自分だけ)。 ウメイロの方が見たときになんとなく自慢できるのですが、タカベはどうも名前からしてあんまり自慢も出来 ・・・

ノコギリヨウジ

このガンガゼとの対比でも分かるかと思いますが、結構なチビすけ2匹でした。 2匹いると嬉しく思う反面、写真を撮ろうとするとかなり難しく2匹が同じフレーム内でまともになる瞬間というのがなかなか訪れないです。1匹でも難しいのに ・・・

ホシササノハベラyg.

苦手なベラ系の魚です。でも、苦手でそんなに興味ないときに限ってこんなにバッチリピントが合ってくれるというのは本当に何の因果なんでしょうか?背鰭(せびれ)の刺の数まで判っちゃうわよこの写真!みたいなぁ~。 と、久しぶりにま ・・・

ホタテエソ

水深45メートルで見たホタテエソです。 前々から見たいと思っていたのですが、結構深場にいました。伊豆海洋公園の2の根というポイントの先でハナダイ探しをしている時に、ふと足元にいるのが見えて私はまっしぐら、友人は見向きもし ・・・

ホムラチュウコシオリエビ

年月は経ち、人様に見せられる程度の写真が撮れたので、再アップです。 恐らくホムラチュウコシオリエビで良いと思うんですが、分類的にチュウコシオリエビってのも存在するみたいなんですよね。でも、その2つの違いを解説している情報 ・・・

メバル

かなり普通の魚だ思われるのに、500本近く潜っていて写真を撮ったことのないメバル。 まあ地味だし、あえて撮らないというのは自分事ながら良くわかります。 この写真も適当過ぎですしね(ハレーション起こしてるのやら、よそ向いて ・・・

メバルyg.

煮て良し、焼いて良し、見るとダメっていうどちらかと言うと鑑賞よりも食べられるために生まれた魚のような気がします。失礼ながら。 形的にも子供がクレヨンで書きそうな魚の形で変哲もなく。写真でもあんまり撮りませんね。 なんだこ ・・・

ユウゼン

前回アップした↓の写真と特に何の進展もない写真ではありますが、あえて言うならば尾ひれの縁の黄色いところは全部見えていた方がいいよなぁということで、全身が隈なく映り込んでいる写真になったというところぐらいでしょうか。。 ユ ・・・

レンテンヤッコ

レンテンヤッコは、なかなか伊豆では見ないので、ホントに久しぶりに見たという感じでした。真横からの写真は無かったかなと思って、今回は真横からの写真を意識して撮ってみましたが、まあ鮮やかでございますね。 そりゃ伊豆半島じゃ見 ・・・