タグ:「綺麗系」

82件の投稿があります。

アカネハナゴイ

ハナゴイ・ハナダイが好きな僕としましては、アカネハナゴイのこんな綺麗な写真を見ている時は、なんともいえない至福の時間を過ごすことが出来るのですが、でもやっぱりコレ系の魚は華麗に泳ぎまわっているほうが、そりゃまた格段に綺麗 ・・・

アカホシカクレエビ

前回アップした写真でもそうなんですが、アカホシカクレエビってハサミの腕が4本もあるの?? 一瞬小さい個体がもう一匹下に隠れているのかと思って拡大したり、同じ個体の他の写真を舐めて見てみたのですがそれらしき個体はおらず、1 ・・・

アケボノハゼ

洋のヘルフリッチ:和のアケボノと私の中では位置付けられているレアでとても綺麗なハゼです。撮影場所は海外ですが。。。  ただ、アケボノハゼは深場にいるためよっぽど海が綺麗でないかぎり、光が多く届かないため、胸元から尾っぽに ・・・

イソギンチャクモエビ

イソギンチャクモエビって、名前のわりにイソギンチャクに居ついていることが少なく、岩の上とかにいることが多いような気がするのですが、今回は珍しく?イソギンチャクの中にいました。 にもかかわらずイソギンチャクはフレームアウト ・・・

イトヒキベラ

伊豆で最もよく見るベラではないでしょうか。 特に大瀬崎の岬の先端と呼ばれるポイントでは、群れで見かけます。岬の先端はそんなに透明度も良くないので10mくらい潜ると海の中は結構真っ暗なことが多いのですが、その中でひときわ目 ・・・

イラ

私がはじめて潜った伊豆の海”でも”いたぐらい日本各地で簡単に見ることのできる魚ですが、結構大きく(5~60cm)色合いもグラディエーションがかっていて綺麗なので私個人的にはとても好きです。私の先輩 ・・・

ウコンハネガイ

上部が完全にフレームアウトしちゃってますが、ご愛嬌と言うことで。そんな事言うと、このサイトの8割以上の画像がご愛嬌になってしまいますが、あえて耳をふさいでおきます。ついでに目もつむります。 この貝、外套膜の端をピカピカと ・・・

ウデフリツノザヤウミウシ

前回アップした写真のピカチュウは(もはや本当の名前を思い出せない・・・)、かなりレモンイエローな個体だったのですが、私が認知しているピカチュウの色っていうとこの写真のようにオレンジがかった色合いの印象が強いですね。 前回 ・・・

オウゴンニジギンポ

オウゴンニジギンポに特徴って、目の後ろに黒い線がビヨ~ンと入っているのが有名ですが(ビヨ~ンかどうかはさておき・・・)、こちらの写真の奴はそれが見当たらないんですよね。 写真自体を引き延ばしているので画像が粗いって理由も ・・・

オオマルモンダコ

ヒョウモンダコと似たような風貌ですが、全てのブルーの模様がリング状になっているのが見分けるポイントです。ただ猛毒を持っているのは変わりないので、とりあえず青い模様があるタコには触れるなって事ですね。毒は、口からものを入れ ・・・

オトヒメエビ

オトヒメエビはヒゲが長く、その長さは体長以上の長さがあることも。ということで、ヒゲの先端まで全て写真の中に入れようとすると、肝心の本体がえらく小っちゃくなってしまいます。かといって、本体に迫りすぎても、その迫力が半減して ・・・

オルトマンワラエビ

桃色背景度合いが非常に高いオルトマンワラエビですが、そんな桃色背景の中に見つけてしまうと必ず撮ってしまいます。 そして、この手足の長い被写体を全身を入れて撮影すると、ほぼ構図的に面白くない写真になってしまいます。。。 何 ・・・

キイロハギ

いつも黄色い魚は光の関係もあり大失敗写真が貯まっているのですが、今回はきちんとキイロハギと分かる写真が取れて一安心。 黄色いサカナはなかなか撮るのが難しいのですが、南の島の明るい海だと意外と撮りやすいことが判明。光って大 ・・・

キンチャクダイ

キンチャクダイは、伊豆とか日本近海なら結構どこでも見かける気がします。結構派手で、目立つヤツなんで、もっと人気があってもいいと思うのですが、魚派ダイバーにとっては、数が多いと言うことで、どうもありがたみをなくしているよう ・・・

クロユリハゼ

この名前から、なんか美人お姉さまを想像しますよね。ハゼのクセにって感じになっちゃいます。 でもハゼのクセに、頻繁に宙を泳ぎまわっているんですよね。だからハゼのクセに写真の撮りずらいこと撮りずらいこと。 でもってハゼのクセ ・・・

ケヤリムシの仲間

正直なところ、ケヤリムシなのかイソギンチャクなのか全くわからないのですが、この乳白色が妙に綺麗で、撮ってしまいました。触手が静電気を受けたときの髪の毛みたいにうねうねしていたのが印象的でした。 この画像を更新している現在 ・・・

コールマンズシュリンプ

イイジマフクロウニという結構きつい毒を持ったウニに生息しているため、写真で近づいて撮るのにビクビクしていたわけでありますが、綺麗な模様のエビなんで苦労した甲斐がありました。 この模様ウニのトゲと同じ模様なわけで、見つけづ ・・・

コガネキュウセンyg.

鮮やかな黄色い色をしているベラの仲間で、成魚になってもこの黄色のまま育ちます。 伊豆では成魚を見たことがないので、多分死滅回遊魚だとは思うのですが、もしかしたら成魚もいるかもしれないですね。 成魚はその鮮明な黄色い体色ゆ ・・・

コガネスズメダイyg.

大きくなると体の黄色があせてきて、かつシミだらけのおばちゃんになるので全くかわいくないのですが、幼魚のころは伊豆において真っ黄色のちっちゃな魚で私の中ではソラスズメダイと双璧をなしている熱帯癒し系伊豆魚(造語)です。 た ・・・

サクラダイ

その名の通り桜の花びらを散らしたような模様をもつハナダイの仲間です。伊豆のハナダイの仲間の中では、キンギョハナダイに次ぐ勢力を誇っているのですが、生息域は-30m以深とちょっと深場ではあります。 ですので、デジタルカメラ ・・・