タグ:「超肉食」

28件の投稿があります。

アカエソ

砂地などではよく砂の中に埋もれていることがあり(エサでも近づいてくるのを狙ってるのかな?)頭の上半分だけを砂から出していることが良くあります。 この状況を見て当人(魚)は隠れてるつもりだと思うのですが、私達人間様から見ま ・・・

アサヒアナハゼ

カジカ属の魚(特に伊豆で見やすいアナハゼの仲間)は、動かない・獰猛な面構え・幾何学的な模様と個人的には絶好の被写体と密かに思っているのですが、何故か賛同者が一人もいない状況です。 多分ネックになっているのがアナハゼの見分 ・・・

アナハゼ

写真を撮っている時は知らなくて気にしていなかったのですが、後でいろいろ調べてみるとアナハゼって魚のクセに生殖突起(俗に言うチン○)があるそうです。 そういう情報を手に入れると、気持ちいいとかあるのかな?とかオ○ニーとかす ・・・

イヤゴハタyg.

ハタの幼魚が異様に多かった2007年において、普段見ないけど良く見た魚No1がこのイヤゴハタの幼魚だったような気がします。 この年に多かったハタ科の種類は大型化するヤツでして、どれも獰猛な肉食類。と言うことはこの年は、ハ ・・・

ウツボ

前回アップした↓のウツボは真正面からの写真で、ほぼ全てのダイバーが知っている姿だとは思いますが、一応スマートな横顔も載せておこうと思います。 クリーニングされているとか、全身あらわにして不思議なポーズ決めているとかではな ・・・

オオセ

2008年で最も興奮した魚の一つが、このオオセでした。体長が1.5メートル(手前に居るのがトラギスの成魚なんでその大きさはなんとなく想像がつくかと)と世に言う大物のうちの一匹ではないかと思います。もちろん人生初お目見えで ・・・

オキエソ

今更ながら、こんな普通種をまだアップしていなかったとは。。。伊豆では少し泥っぽいところには必ずといって良いほどいるヤツです。メチャメチャ獰猛なヤツで、10回に1回くらいの割合で、何かを捕食しているシーンに出会えます。色々 ・・・

オビアナハゼ

オビアナハゼはそこそこ自由に動き回るし、そんなにスピードがトロくさい魚でもないんですが、相性がいいのかピントが良く合います。ピントが合うことに喜んでいては何の進展もないのですが。。 そしていつものごとく何もいじることがで ・・・

カケハシハタyg.

ミジンベニハゼと一緒に住んでいたという異色の経歴をもつ魚です。ハタの仲間なので、マハタしかり、かなり獰猛なのに同居していたというのは、魚界でのベジタリアンみたないものなんでしょうか?私が出会った時は、ミジンベニハゼの住処 ・・・

カスザメ

カスザメの全身像です。青かぶってますけど。。。 ついでに砂もかぶってますけど。。。 1.5メートルぐらいでしょうか。結構でかかったですね。ちょうど着底したところで、このあと更にブァッサブァッサと砂を被ってました。 それに ・・・

ガラパゴスザメ

伊豆八丈島の名物ポイント「ナズマド」。 この日私たちの狙いはニタリだったんです。 ゆうてもダイビングで見れるサメの種類なんてたかが知れているので、見たらだいたいわかるつもりだったんですが、暗がりの中からゆっくり出てきたシ ・・・

クロスジギンポ

とても混同しがちな写真ですが、手前のヤツは何かの(イトヒキベラかな)の幼魚なんで無視してくださって結構です。奥の目がスネ夫チックな魚がクロスジギンポです。 いやらしい目つき同様に、クロスジギンポは魚の皮膚を食いちぎってエ ・・・

コウイカ

数年前に私トミヤマが書いた「イカとタコの見分け方」に書いたとおりのtheコウイカがいました。まさに甲がシマシマ。 でも甲がシマシマって言うのは「威嚇状態」なわけでして、威嚇対象ってもしかして自分?すまん、イカ。略してスイ ・・・

ゴマモンガラ

超A級の危険生物のゴマモンガラです。 何が危険かって、噛まれます。 普通にがぶっと噛まれます。 10倍くらいある人間に向かって躊躇なく突っ込んできて嚙みつきます。 私のダイビング仲間なんかは、南の島でゴマモンガラに耳をか ・・・

ダイナンギンポ

初めて聞く名前です「タウエガジ科」。 ガジって初めて耳にする言葉です。○○ギンポって名前が付くやつが多くて、てっきりギンポ科だと思っていたら、ガジって。佐藤蛾次郎でぐらいしか覚えのない言葉です。 写真の魚は(魚で良いんだ ・・・

トカゲエソ

図鑑では良く見ていて、長年追い求めていのがようやくお目にかかることが出来ました。トカゲエソ。コイツを見たら絶対正面から撮ってやろうと思っていました。 だって正面からの顔がオバQにソックリだから。 初め見つけたときは、砂に ・・・

ドチザメ

千葉県伊戸のシャークスクランブルというポイントで大量に群れていました。 といっても、このポイントはドチザメを餌付けをして半ば飼っているような感じではありますが。 ドチザメの見分け方って言うのは正直「これだ!」ってのは無い ・・・

トラギス

トラギスって顔の下側がメタリックな青いデザインのものが多いのですが、この写真のように青くないトラギスもたまに見かけます。たまにというか、そこそこ。 自分の中では白いトラギスって、北海道のお土産品みたいな名前で呼んでいるの ・・・

ニセクロスジギンポ

ニセクロスジギンポはホンソメワケベラに擬態して、クリーニングだと思わせて近寄ってきては肉や鱗を食いちぎって行くというアジアンマフィア顔負けの筋金入りの悪いヤツです。 写真じゃ分かりにくいのですが、ホンソメワケベラとの違い ・・・

ネムリブカ

昼間は激しくおとなしいサメです。名前の通り寝てるんですね。 一応「ブカ」はフカヒレでも分かるようにサメの意味です。 夜行性ですから、夜になると集団でチョ→すごいハンターになります。何かのテレビで見たのですが、スンゴイ獰猛 ・・・