タグ:「死滅回遊魚」

56件の投稿があります。

アカハチハゼ

アカハチハゼってせいぜい大きくなっても7~8センチくらいだと思っていたのですが、この写真のアカハチハゼは15~20センチくらいの大きさでした。(水中なので正確にはわからないですが・・・) ということは今まで見ていたのって ・・・

アカホシイソハゼ

伊豆海洋公園でのダイビング中にふと目に留まったイソハゼです。 当初アカイソハゼだと思っていたのですが、妙に透明感があって明るいなと思い(どこのファンデーション使っているのみたいな)、ちょいちょい調べてみたら、アカホシイソ ・・・

アジアコショウダイyg.

漸く以前のゴミみたいな画像(↓参照)を変更して、少なくとも魚と認知できるレベルという根本的な問題を解決できる画像を見つけることができましたので、リバイス版としてUPします。 まあ、それでもアジアコショウダイの幼魚を見たこ ・・・

アマミスズメダイ

スズメダイ系は(も?)苦手です。。。 基本的に暗記することが苦手な私としましては、似たような形で似たような魚の名前を覚えるのに大変苦労します。まあ、面倒くさいので無理して覚えませんが・・・。 アマミスズメダイも南方系の魚 ・・・

イロブダイyg.

たまたまですが、シャチのように背びれが立っているこのイロブダイの幼魚、色合いと言い、大きさと言い抜群に可愛げのある魚です。まあ、魚なんですけど。。。 ただこの幼魚、こじんまりしていて岩陰の奥のほうとかにいれば安全なのでし ・・・

ウミテング

ここまで寄り寄りで撮ってしまうと、もはや何の可愛いさもなくなってしまいますね。。 やや筋肉質な尾びれ元や胸鰭元にある筋模様の気持ち悪さや、背中の窪みに乗ってしまった砂利を払いのけたい衝動など、生き物を見るという視点とは程 ・・・

ウメイロyg.

こんな伊豆なんかの海でウメイロが見れるとは思いませんでした。でも、おそらく幼魚が1匹だけひょろひょろと泳いでいたので死滅回遊魚だとは思いますが。。。 でも釣りのホームページとか見てると伊豆なんかでも結構釣れるらしい、しか ・・・

オキナヒメジ

縦線が入ったヒメジなんてホウライヒメジ(南方系)くらいしか知らなかったので「こいつはホウライヒメジの幼魚で、成魚は見ないから死滅回遊魚かな」と思っていたのですが、図鑑をめくってたらオキナヒメジたる雄雌関係なく“ ・・・

オグロクロユリハゼ

グアムに行ったときに始めて認識した魚で南方系の魚なんだなと思っていたのですが、その後ホームグラウンドである伊豆で潜ったときに結構良く見かけて、拍子抜けしました。まあ、伊豆でも秋にしか見ないので死滅回遊魚なんでしょうが。 ・・・

オトメハゼ

雄でもオトメハゼ。 このいじり方は結構いろんな方面で使ってますので(ヒメ~とか、ヨメ~とか、ムスメ~とか)流石にもう良いだろうと心の善の部分が告げているのですが止められません。 オトメハゼは砂地に生息していまして、住処の ・・・

カガミチョウチョウウオ

カガミチョウチョウウオ・・・網目模様の美白の肌がヒカリモノかと思われるほどのフラッシュの反射をしてくるところから、言い得て妙な名前の魚です。 体の部分だけフォーカスされて見せられた「この魚はコハダとかクロダイとかそっち系 ・・・

カミソリウオ

赤色のカミソリウオです。 伊豆では、この赤茶色の個体と緑の個体(前回撮影時)をよく見る気がします。そして、これも曖昧な記憶でしかないのですが、緑色の個体の方が大きいような気がしますね。 成長すると赤茶から緑に変色するのか ・・・

カンムリベラyg.

という事で、そのカンムリベラの幼魚です。何の色実もない成魚に比べて、幼魚はカラフルでなかなか可愛いやつです。 大きくなるにつれて、この印象的なオレンジ色の丸は消えていくわけですが、それで一気に地味になります。何で消えるん ・・・

キツネベラyg.

キツネベラの幼魚って、イメージは黄色と黒の阪神タイガース(虎柄)の魚ってイメージが合ったんですが、写真にしてよくよく見てみると、あんまり黄色きいろしていないんですね。 どちらかというと赤ピンクというか。 でも海の中ではか ・・・

キンセンイシモチ

最近知ったことなんですが、日本で見られるキンセンイシモチには2種類あるらしくて、この写真のヤツは「ライン型」と言われるやつなんだそうです。「ドット型」のやつと比べる(ドット型にも書きましたが) ・からだの一番下のタテジマ ・・・

キンチャクダイ

キンチャクダイは、伊豆とか日本近海なら結構どこでも見かける気がします。結構派手で、目立つヤツなんで、もっと人気があってもいいと思うのですが、魚派ダイバーにとっては、数が多いと言うことで、どうもありがたみをなくしているよう ・・・

クビアカハゼ

同じ巣穴にクビアカハゼが2体住んでいまして、ペア(♂♀)なのか♂♂もしくは♀♀なのかは雌雄の見分け方が全く分からないので定かではないですが、一応願望も込めてペアということで。 (魚類界の法則的に♂♂はないだろうなぁ・・・ ・・・

クマノミ

これが多くのダイバー・ノンダイバーをひっくるめて大人気のクマノミです。海中の絵を描かせるとイルカの次くらいに頻繁に出現します。まあ、住処がイソギンチャクと言うのがまたイヤラシクも絵になるのでしょうなあ。 ただその容貌とは ・・・

クマノミyg.

クマノミの幼魚の大きい図鑑写真(真横からの写真)をアップしていなかったので、今更ながら再アップです。 しかし、魚っていうのはなんでも幼魚の方が可愛らしいですね。色合いも含めて。(魚に限ってないか・・・)クマノミなんかは成 ・・・

クロフチススキベラyg

こういった黒地に白斑点模様のベラ幼魚の姿は、秋口になると伊豆でも結構よく目にします。 本当は隠れるべき存在の幼魚ですが、この類稀な模様がとっても目立っています。なんで目立つ模様にしているんだろう?? それはさておき、これ ・・・